イタリア製ウォールミラー fa1370

気品あるアンティークゴールド仕上げロココ調イタリア製ウォールミラー

皆さんの家にはどのくらい鏡がありますか?
何でもいいんです、例えば手鏡、洗面所の鏡、玄関の吊り鏡、等々。
たぶん、一枚も鏡はない、なんてことはないと思います。
鏡って結構生活に密着ていると思うんですよね。
それでは、安い鏡と高価な鏡と一体何が違うのかって聞かれたときに答えられるかというとそうでもない。
身近にあるけど知識はあまりない、っていうのが鏡ではないでしょうか。
まあ、しかたのない話です、、鏡って本当に脇役ですから。
そんな脇役の専門店が岡本鏡店。
地味だけど、燻し銀の脇役、これ目指しています。

上品なアンティークゴールド仕上げイタリア製ロココ調ウォールミラー

真鍮箔押し仕上げアンティークゴールドのイタリア製ウォールミラー

真鍮箔を押して仕上げたアンティークゴールド仕上げのイタリア製ウォールミラー
真鍮箔を押して燻しをかけて仕上げたアンティークゴールドのイタリア製ウォールミラー

ゴールド燻し仕上げのアンティーク調イタリア製ウォールミラー

122cm×92cmの縦横どちらでも使えるイタリア製アンティークゴールドウォールミラー

リビングルームによく似合うイタリア製ロココ調アンティークゴールド仕上げウォールミラー
こういうウォールミラーの場合、安いものだとポリスチレンなどの樹脂製が多いのですが、このウォールミラーは芯材に木を用い装飾部分をMDFで仕上げるという昔から続く方法で仕上げています。木製と樹脂製の違いは色々ありますが、ひとつは耐久性やよじれが少ないなどの品質上の違い。もうひとつは質感の違いといえます。もちろん樹脂製よりも木製の方が品質は高いですし特に質感については雲泥の差があるといえるでしょう。仕上げはアンティークゴールドで真鍮箔を押した後燻しをかけることにより独特のアンティーク感を出しています。ミラーは5ミリ厚を採用し幅広面取り加工を施しているので映り高級感ともに高いレベルにあります。
重量は15キロですので、取り付けて使う場合はとっこ式固定金具と振れ止め金具による4点固定をおすすめしています。基本的には縦長使いを前提に予め金具を設置しお届けしていますので、横長使いをご希望の際はご注文時にその旨お知らせ下さい。立掛けて使う場合は、フレーム底面にゴム製滑り止めを設置することをおすすめします。ご不明な点等は直接お電話下さいましたらお返事を差し上げます。
フレームが木でできている本物のイタリア製アンティークゴールド仕上げウォールミラー

■ イタリア製ウォールミラー fa1370の詳細
フレームが樹脂製ではなく本物の気を使って作られたイタリア製アンティーク調ウォールミラー
サイズ:
122cm×92cm 厚み 6cm
ミラーサイズ:
101cm×71cm
材質:
フレーム材 木とMDF
ミラー 日本製5ミリ厚幅広面取り仕上げ
重量:
15kg
製造国:
イタリア

イタリア製ウォールミラー fa1370

価格:

69,740円 (税込)

[ポイント還元 697ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ミラー専門店の電話注文

ミラー専門店のファクスオーダーシート

商品名 fa1370 イタリア製ウォールミラー
サイズ 122cm 92cm 厚み6cm
※ハンドメイドのためサイズは個体差があります。
ミラーサイズ 縦101cm 横71cm
ミラー材質 日本製5mm厚幅広面取仕上げ
フレーム材質 木とMDF
仕上げ アンティークゴールド仕上げ
重量 15kg
ブランド 岡本鏡店直輸入ミラー
製造 イタリア製
取り付け方法 とっこ式固定金具と振れ止め金具による4点固定
※横長使いご希望の際はご注文時にお知らせ下さい。
注意点 浴室内など、高温多湿な場所では使えません。
お客様都合による交換返品はお受けできません。
お手入れ ミラーは柔らかく綺麗な布で乾拭きして下さい。
フレームはエアダスターなどでほこりを除いて下さい。
販売者 株式会社岡本鏡店
〒600-8031
京都市下京区寺町通四条下る貞安前之町594
電話 075-343-0550
ファクス 075-351-4508
ホームページ
www.okamotokagami.co.jp

こんな商品もおすすめです

ページトップへ